top of page
  • nhifuku-isd

毎日洗濯できない子どもの制服 かんたんお手入れ術

更新日:2022年12月20日













子どもの制服は思った以上によごれています、でも毎日洗濯機で丸洗いなんてできませんよね、、、

年に数回クリーニング任せにしがちにしているご家庭もあるのはないでしょうか。

毎日のお洗濯ができない制服だけど、毎日気持ちよく着るために、毎日のお手入れをご紹介します!

子どもが制服を脱いだら、すぐハンガーにかけましょう。

毎日親子で行うことで、「ぬいだらかける」を習慣をつけてしまいましょう!!

ハンガーにかけることにより、型崩れを防止できるとともに、内側にこもった湿気や熱を逃がしてニオイの元を断つ効果も。ハンガーは、肩の部分が分厚くなっているものを使うのが理想。ボタンを1、2個とめておくと、形状を保ちやすくなりますよ。

突然の雨にあたって制服が濡れてしまったら、乾いたタオルで水気をとり、服から20~30㎝の距離を空けてドライヤーで乾かしましょう。ハンガーにかけた状態で風をあてると効果的です。

さらに泥はねがついてしまったら!!

「も〜!!!だから水たまりには入らないでっていってるでしょう!!」とおこらないで!!まずは深呼吸。落ち着いて!

ふーーー。

軽い泥汚れなら、完全に乾いてからブラシをかけて落としましょう。ブラシをかけて落とせないほどの泥汚れの場合は、無理をせずにクリーニングに出しましょう。

こまめなケアこそが服をきれいに保つ秘訣です。

お子さんと一緒にケアチャレンジをしていつでもきれいな服が着れるような習慣をつくりましょう。

閲覧数:12回0件のコメント
bottom of page